Ayumu Hirano

JapanJapan

平野歩夢は新潟・村上出身のまさに小さな巨人だ。まだ13歳の少年は新しいスノーボードの世界を描き出している。彼は既にパイプから20フィートの高さも飛び、リトル・ムムが彼の今のあだ名がリトルで無くなる時、どんな技を見せてくれるのか、非常に楽しみな若き才能だ。兄の英樹と歩夢はすでに、日本国内だけでなく、ボード・スポーツの中心地であるカリフォルニアのサン・クレメンテで大人サイズのヴァート・ランプで大人並みに滑っている。歩夢が南カリフォルニアにいない時は地元に戻り、横根リゾートのパークやパイプで新しい技を磨いているし、新潟・村上にある室内のスケートパークではフリップイングやスピンに明け暮れているのが目にすることができる。ここ2年間ムムは権威あるUSジュニア・ハーフパイプのタイトルを勝取り、ずば抜けた才能が仲間の間でも急上昇している。そしてこの大会はスノーボード界で次世代のトップスノーボーダーを見つける事が出来る大会としても非常に有名だ。夢には将来の夢はほぼ確実に約束されている。そして彼の早い成長を見ると、その夢は遠い未来では無い事は確実だ。

フォロー Ayumu Hirano
  • 全ての記事
  • ニュース
  • ギャラリー
  • ビデオ
グローバル投稿 ON