Bradley Smith

United KingdomUnited Kingdom

ブラッドリー・スミス

家から100メートルの場所に両親が所有するモトクロスの屋外コースがあり、子ども時代にその運営を手伝いながら過ごしたこの人物こそ、二輪の世界で生きていくことを運命づけられた人はいない。

この例はまさに23歳のブラッドリー•スミスのことである。彼は、2013年にMotoGPにデビューを果たしたが10位に終わり、今年、2度目のシーズンを迎えようとしている。2006年に125ccクラスの世界選手権へのデビューを果たし、レプソル•ホンダ・チームのルーキー・オブ・ザ・イヤーとして勝利を果たしたときには、誰もが感銘を受けた。

2008年にはポラリス・ワールド・チームに移籍して6位で終えたが、世界の舞台に本物の記録を残したのはその翌年だった。スミスは2度の優勝を含めて、9回表彰台に上がり、ポールポジションを3回獲得したが、世界選手権ではチームメイトのフリアン・シモンに敗れた。

2010年にもタイトル獲得に挑戦したが4位に終わった。しかし、この成績はMoto2クラスのテック3で地位を確保するには十分な成績だった。彼はこの揺るぎない2年間でトップレベルにのし上がり、以降、前進しつづけている。そしてわずか23歳にして、もうすでに十分な経験を積んでいる。

また1年、このイングランドのレーサーの成長に期待したい。

フォロー Bradley Smith
  • 全ての記事
  • ニュース
  • ギャラリー
  • ビデオ
グローバル投稿 ON