Jorge Lorenzo

SpainSpain

ホルヘ•ロレンソ

並外れた才能と勝利に対する尋常ではない欲望が組み合わされば、かなりの確率で成功といえる結果を手にするという事実を証明することにおいて、秀才ホルヘ•ロレンソの右に出る者はいない。

このマラガ出身のスピード狂は、2002年に125ccクラスのサーキットに突然登場した。そして12年前のその日以来、過去を決して振り返らず、あらゆる名誉を一身に受け前進をつづけている。3年後、ホルヘは250ccクラスに昇格した。それ以降、2006年から現在まで、年間シリーズで4位以下に終わったことはなく、8回中4回優勝を手にしている。

2006年と2007年には250ccクラスで2度タイトルを獲得したが、それらの勝利だけにとどまらず、両シーズンを完全に制覇した。これにより、モータースポーツ界きっての才能として、ホルヘの名が知られるようになった。ホルヘは、世界最大かつ最高峰レベルのモータースポーツ選手権にヤマハの選手として出場する時期がきたと判断した。

デビューシーズンを4位で終えて、ルーキーとしての驚くべき存在感を見せつけると、以降の世界選手権では2度の優勝、3度の準優勝を飾り、いつの間にかパドックで倒すべき男になった。

2013年、ホルヘはルーキーのマルク•マルケスとすさまじいバトルを繰り広げた。この99番は鎖骨が折れてもくじけずに戦ったが、3度目の世界選手権制覇とはならなかった。そして現在、2014年の世界選手権に向けて調整している。ホルヘにとって、モンスターエナジーがスポンサーを務めるヤマハチームで戦う7年目となる。

そのバターのような滑らかなライディングスタイルと、容赦ない倫理的価値観は、ホルヘほど何もかも投げうって自らの技術を磨くことに専念し、リベンジに力を注いだレーサーはいないことを意味している。

フォロー Jorge Lorenzo
  • 全ての記事
  • ニュース
  • ギャラリー
  • ビデオ
グローバル投稿 ON