Kazuhiro Kokubo

JapanJapan
国母和弘は15歳当時に行なわれたニッポンオープンの素晴らしい勝利によって一気にスノーボード界のスターにのし上がった。それ以来、この22歳の変幻自在の日本人は毎シーズン力強い動きを見せている。昨年のシーズンでは、出場したXGames, NZ Openなどの大会で毎回表彰台にのぼり、名誉あるUS Openでの勝利で一年を終えた。スピンの善し悪しで勝ち負けがきまってくる最近のパイプ競技では、カズはスタイリッシュでしなやかなやり方で体操選手のような選手ばかりの昨今のシーンのなかでも一段と目立っている。
また、カズはバンクーバーオリンピックの日本代表でもあり、8位に入賞を果たしている。多くのスノーボーダーにとって、過酷な競技の世界にいることは、非常に忙しくもさせるし、四季を通してスノーボードに集中することが求められるが、それはカズにとっても例外ではない。過去6シーズンにおいてカズの長い時間を掛けてバートンのビデオや映像作品の撮影をこなしている。競技サーキットが終了したあと、カズは撮影モードに切り替る。彼のまだ破壊的なパイプでの才能をパークや特にパウダーでのパフォーマンスへと移行できているのは、カズは前向きというだけでなく、万能であるということを表している。彼の独特なパイプでのライディングと慎重なスロープスタイルのスキル、そして、バックカントリーでの日進月歩の才能。国母和宏はオールマイティーなプロライダーのニュータイプである。





フォロー Kazuhiro Kokubo
  • 全ての記事
  • ニュース
  • ギャラリー
  • ビデオ
グローバル投稿 ON