Lewis Hamilton

United KingdomUnited Kingdom

ルイス•ハミルトン

ルイス•ハミルトンが22歳で2007年のF1シーンに登場したとき、彼は確実にゲームの流れを変えた。その超人的に安定した結果がもたらしていたのは、彼よりも名声のあるパドックのドライバーたちの怒りだった、それは、自然なスピードや決して諦めない運転スタイルだけでなく、大きなプレッシャーを吸収する能力であった。初年度、ルイスは新人F1ドライバー向けのルールブックを破って書き直した。17レース中12レースで表彰台に上がり(うち優勝4回)、ドライバーズ・チャンピオンシップを1ポイント差で逃した。翌年、ルイスはもう一段上昇し、F1ドライバーのタイトルを獲得して、その年の最終レースの最終ラップに進む契約を結んだ。

操縦する車が基準に達していない場合でも、そこからありったけのブレーキ馬力を絞り出し、先頭でフィニッシュする能力が彼にはある。この如才ないスキルと莫大なスピードは、間違いなく彼のゴーカートレースとジュニアフォーミュラカテゴリーでの経験が役立っている。ルイスのF1への華々しい昇格は、フォーミュラ•ルノー2.0 UK、フォーミュラ3ユーロシリーズ、そしてGP2シリーズをはじめとする、参加したほぼすべてのシリーズでの勝利をもたらした。マクラーレン・メルセデスでの6年の契約を終えると、2013年にルイスの転換期が訪れた。プロとしてのキャリアがスタートして以来初めて、マクラーレンを離れるという衝撃的な移籍に踏み切った。モンスターエナジーとメルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラ・ワン・チームのニコ•ロズベルグが一緒になり、ルイスは最初のシーズンにドライバーズ・チャンピオンシップにおいて、優勝1回と表彰台5回を含む4位を獲得し、その一方で新しい車とチームへの理解を深めていた。

2014年のシルバーアローチームの伝説を目指しつづけている。ルイスには、ドライバーズ・チャンピオンシップとチーム・チャンピオンシップのタイトルに全力で立ち向かう準備が整っている。

フォロー Lewis Hamilton
  • 全ての記事
  • ニュース
  • ギャラリー
  • ビデオ
グローバル投稿 ON