Nyjah Huston

United StatesUnited States

ナイジャ•ヒューストン

過去数年にわたり、17歳の天才スケーター、ナイジャ•ヒューストンは、大虐殺のように既存の価値観をぶち壊してきた。コンテストでは、ストリートリーグシリーズで不動の連続勝利を獲得しつづけ、2009年と2010年のX Gamesでは銀メダル(史上最年少のプロの参加者として)、そして2011年にはX Gamesで金メダルを獲得した。だが、ナイジャにとってコンテストはパズルの1ピースに過ぎない。プロのキャリアで最多勝を挙げたシーズンの間、ナイジャは単独ビデオプロジェクト「Rise & Shine」の撮影に真剣に取り組んでいた。この8分間のビデオ「slaughterfest」の公開は、現在のスケートの進化の常識を書き換えるものであり、技術に熟練したストリートスケートボードの看板選手としてのまぎれもない地位をナイジャは確立した。デイビスよりずっと前に、このカリフォルニアのキッズがスケートメディアの注目を一気に掻っさらっていった、また、他の人間もするように、無名時代からスポンサーをつけてプロの選手にのし上がった。ナイジャを際立たせていたのは、その成長のペースだった。5歳のときにボードに乗った瞬間から、そのスケートは将来性を発揮した。12歳になるときまでには、ドレッドの髪が肩下まで垂れ、雑誌やビデオでスケートボードの「未来」として取り上げられるようになっていた。驚くべきことに、ナイジャは、こうした予測を実現させるためのプレティーン時代のあらゆる誇大広告をうまく切り抜けた。それから数年後、幼い子どもは成長してドレッドを切り落とし、記録を残した。スケートボードの未来が到来した。その名はナイジャ。


  • 全ての記事
  • ニュース
  • ギャラリー
  • ビデオ
グローバル投稿 ON