Pol Espargaro

SpainSpain

ポル・エスパルガロ

このバルセロナ出身の22歳は世界を魅了しており、この世界に突然登場して以来の素晴らしいライディングを経て、2014年のモンスターエナジー•ヤマハ•テック3に参加。

2006年、ポルは125ccクラスの世界選手権で、負傷した選手の代役としてカンペテーラ・レーシングチームに召集されて最後の6戦に出場し、15歳と8日にして、GPポイントの最多スコアを獲得した最年少レーサーとなった。

2007年にはこのチームからフル出場を果たし、シリーズランキング9位で大きな可能性を見せつけた。そして2008年にも出場を果たしたが、翌年には2勝とさらに5度の表彰台で年間シリーズランキングでは4位と大きく飛躍した。

2010年も再び大きな成長を見せた。驚くことに、17レースのうち表彰台が12回、優勝が3回という成績を残し、Moto2クラスへの昇格が目前に迫った。

2011年の好調なシーズンにより、次のシーズンに向けてポルの評判は急上昇し、2012年は爆発的な勢いを見せ、総合優勝まであと一歩というところまで迫った。2013年にはさらに成長し、見事な形でシリーズを制覇して、22歳にしてMoto2クラスの年間シリーズランキングのタイトルを手に入れた。

カル•クラッチローがドカティに移籍したことでMotoGPクラスの空きが出たテック3に移籍したことは、ポルにとって当然の選択であり、そこでポルは下位のクラスで成し遂げた記録をこの最高峰クラスでも成し遂げるのだと決意している。

フォロー Pol Espargaro
  • 全ての記事
  • ニュース
  • ギャラリー
  • ビデオ
グローバル投稿 ON