Shane Dorian

United StatesUnited States

シェーン・ドリアン

彼は、WCTに勝利し年末にトップ5でフィニッシュした入賞者であり、テイラー・スティールの動画の最終セクションに登場するという、QSツアーの参加者であれば誰もが羨む、小さい波の達人である。彼は、スレーターとマチャドなどのメンバーとともに、New Schoolの正会員であり、サーフィンを現在の姿に変えることに貢献した立役者の一人だ。彼は目を楽しませる存在だ。ほぼすべてのサーファーが身をかわす波にドリアンは乗る。ほぼすべてのサーファーが恐れるチューブに、ドリアンはスイッチスタンスで入るだろう。ドリアンに小さな波が押し寄せると、我々は申し訳ないような気持ちになる。いじめっ子がコンピューターキッドをからかっているのを見ているような感じである。おいおい、弱い者いじめは卑怯だよ。

しかし、ドリアンが小さな波を相手にすれば私たちは彼をいっそう尊敬する。彼は、小さな波に対して持つスキルとスタイルを総動員する。そして、恐ろしい波と同等にそれを扱う。シェーン・ドリアンほど、波の大小でギャップを感じさせない人はいない。すべてはワイメアとアウターリーフで始まった。彼はまだティーンエージャーで、大きな波がくる度に、ブロック•リトルとトッド•チェーサーが背中を押してくれた。そして、つま先を内側にした動きによって新たなゲームが生まれた。ドリアンはそれに勝つととても嬉しがった。冬はジョーズ。夏はタウポ。ビラボンXXLでは常に勝利を手にした。ドリアンは温かい海水の大きな波を自分のものにしていた。

つま先を内側にした動きが停滞すると、マーベリックスに行き、新参者にはできない方法でその波を和ませる。彼には波がこれまでしていたことではなく、これからの可能性を見い出す。沖へ出て、二番目の岩礁から転がり込んで波を引き付ける。それを繰り返す。そしてまた繰り返す。

驚きのあまり粗相してしまうかもしれないので、洗いたての下着を手元に置いてシェーン・ドリアンのパフォーマンスを楽しんでください。

  • 全ての記事
  • ニュース
  • ギャラリー
  • ビデオ
グローバル投稿 ON