Maximum the Hormone

JapanJapan

1998年八王子にて結成。日本語を独自の語感表現で操り、意味不明に見えて実は奥深いメッセージ性を持つ強烈な歌詞と、激しいラウドロックにPOPなメロディを融合させたサウンドスタイルが特徴で、マキシマムザ亮君 (歌と6弦と弟)、ダイスケはん (キャーキャーうるさい方)、上ちゃん (4弦)、ナヲ (ドラムと女声と姉)の4人からなるロックバンド。

2011年3月にリリースしたトリプルA面シングル「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011~2011」”はオリコンウィークリーチャートで2週連続の1位を獲得(同年9月をもって廃盤)

6月にはフランス最大のメタルフェス “HELLFEST”へ出演し、自身がヘッドライナーとなるヨーロッパツアーを全会場ソールドアウトさせるなど海外からの評価も高い。

”SUMMER SONIC2011”では「RED HOT CHILI PEPPERS」「X JAPAN」らと並びメインステージに出演し3万人を魅了。

2012年は“矢沢永吉デビュー40周年イベント‐BLUE SKY”や東北で開催された” Hi-STANDARD主催・AIR JAM 2012“などの国内FESに多数出演している。

2013年5月にOzzyOsbourne主催の” Ozzfest Japan 2013”にBlack Sabbath、Slipknot、TOOLらとともに出演する。

  • 全ての記事
  • ニュース
  • ギャラリー
  • ミュージック
  • ビデオ
グローバル投稿 ON