be_ixf;ym_202004 d_02; ct_100
閉じる

検索結果 (448)

Showing 1 of 56 ページ

Tampa Pro 2020 - ナイジャ・ヒューストン、自身2回目となる総合優勝を果たす

なんて素晴らしい週末だ!先日、モンスターエナジー所属のライダーであるナイジャ・ヒューストン(Nyjah Huston)は、第26回Tampa Proストリート・スケートボーディングコンテストで、見事優勝を飾った。誰もが待ち望んだこのコンテストを一目見ようとタンパ・スケートパーク(SPoT)に集まった超満員の観衆の前で、そして、ライブストリーミングを介して観戦する世界中の視聴者が熱い視線を送る中、カリフォルニア州ラグナビーチ出身の25歳であるナイジャが見事、自身2回目となる総合優勝を果たした。同時に、後日行われたインディペンデント・ベストトリック競技でも勝利を収めた。

3月 04 2020

MIRADOR - 異なる視点が映し出すジャーニー

ドラマチックなラス・パルマス・デ・グラン・カナリアにある数々の火山島を背景とし、FPV(First Person View=「一人称視点」または「最前列からの眺め」)という新たな視点からとらえたスケートボーディングの映像が初めて撮影された。才能あふれる国際的スケーターたちの豊かなスキルと未来的なドローンを用いた撮影技法を融合させて完成したミラドールは、僕らを新たな未知の島巡りの旅へと誘う。

3月 04 2020

World SBK 2020 - ジョナサン・レイ、チャンピオンシップ獲得に向けて意気込みを語る

「モーターサイクルのレースは、サーフィンに似ている。良い波が欲しくてもお天気任せ。待つしかない。そして、いざビッグウェーブが来たら機を逃すな。そうすればすべてがうまく収まるのだ。」アイルランド出身のジョナサン・レイ(Jonathan Rea)のビッグウェーブの始まりは、2015年のカワサキ・レーシングチームへの加入だった。以来、レイは5年連続して世界タイトルを獲得し、帝王カール・フォガティ(King Carl Fogarty)がそれまで持っていたスーパーバイク世界選手権4連覇の記録を更新し、シリーズ戦のすべての記録を打ち破った。

2月 20 2020

ちゃんみな - 『Me』+『u』TOUR

今春、ちゃんみな自身初となるゲストアーティストを迎えた東名阪での対バンツアー、『Me』+『u』TOUR 。 東京公演にはSKY-HI、大阪公演にはACE COLLECTION、名古屋公演にはアバンティーズが出演し、年代やジャンルの垣根を超えた異色のラインナップとなっている。そんな豪華ツアーを控えるちゃんみなに今回のツアーへの想いを語ってもらった。

2月 06 2020

RECOMMENDED

あなたへのオススメ