be_ixf;ym_202008 d_11; ct_100
閉じる
MotoGP Silverstone
NEWS

MotoGP - アレックス・リンス、0.013秒差でイギリスGPで優勝

Aug 292019

2019年シーズンの第12戦、イギリスGPがMotoGPの歴史の中で最も長い歴史を誇るレーストラックであるシルバーストーン・サーキットで開催された。2018年のイギリスGPは悪天候にためキャンセルされてしまったが、その時の記憶が完全に忘却の彼方へ消え去ってしまうほどの大接戦が繰り広げられた。

陽光に輝く再舗装されたレーストラックは黒々とした光沢を放ち、由緒あるイギリスGPのかつてないほどの素晴らしい晴れ舞台となった。そして、スズキのアレックス・リンス(Alex Rins)は最終ラップのウッドコートコーナーを猛スピードで駆け抜けて前を走る世界チャンピオンのマルク・マルケス(Marc Marquez)を急襲し、サイドバイサイドのラストスパートでマルケスのバイクよりわずか半車長分だけ前に出ることに成功、チェッカーフラグを受けた。それはちょうど40年前、同じシルバーストーン・サーキットの同じウッドコートコーナーにおいてMotoGPの2人の巨匠、バリー・シーン(Barry Sheene)とケニー・ロバーツ(Kenny Roberts)が繰り広げた象徴的な大接戦を彷彿とさせる光景だった。

この勝利は、シーズン途中、世界チャンピオンのタイトル争奪戦から離脱を余儀なくされる試練を迎えていたリンスが再び戦列に復帰したことを意味する。さらに現時点でランキングのトップにいるマルケスの座も決して安泰なものではないことを暗示したものと言えよう。カタルーニャ出身のマルケスは、惜しくも優勝を逃してオーストラリアGPに続き2位に沈み、信じられないという面持ちだった。

リンスはレースの行方を見守っていた大勢の観客の気持ちを代弁し、「今日の結果は信じられないくらいだよ。僕はオースチンでは優勝し、バレンティーノ(・ロッシ)を打ち負かした。そして今日、ここシルバーストーンでも勝って、マルク(・マルケス)も打ち負かすことができた。2人ともとても速いライダーだし、MotoGPの『レジェンド』たちだ。今日、マルクに勝つのは難しいだろうと考えていた。でも、どうしても勝ちたかった。そして実際に勝つことができてとても素晴らしいよ。いくつかのセクターでは、マルクは僕よりも速かったけれど、僕は他のエリアで挽回することができていた。でも、レースも終盤に近づくにつれて、僕はマルクよりペースが速いことを感じた。だから僕は自分に言い聞かせたのさ。『マルクに追い付かなきゃ。このチャンスをものにしなくては』とね。そして最後に追い付くチャンスが訪れたんだ。僕はついにやったよ。」 と、言った。

ビニャーレスは、MotoGPで4番目に速いレイアウトのシルバーストーンでのレースを振り返り、「僕はベストを尽くした。今日は、僕のバイクから最大限の速度、いや、それ以上のパフォーマンスを引き出すことができたと思う。このトラックには長いストレートが何本もあって、エンジンの性能がとても重要になるサーキットの1つなんだ。だから3位の表彰台に立つことができて嬉しいよ。トラクションとトップスピードがほんのわずか足りなかったけれどね。僕は、いくつかのコーナーではとても速く走ることができたけれど、ベストを尽くしてタイムを落とさないようにしなければならなかったコーナーもあったよ。」 と、コメントした。

 

バレンティーノ・ロッシは、プラクティスや予選を通じて非常に調子が良い様子だった。好タイムを記録し、期待に胸を高まらせる大勢のイギリスのファンを沸かせた。しかし、ロッシはトップ3の表彰台に立つことができなかったことに失望の色を隠せず、現時点で9レース連続してトロフィーを逃し続けている。オーストリアGPに続いて2戦連続して4位となったロッシは、「このレースではもっと上位に食い込むことができると考えていたのだが…。表彰台を獲得するために戦うことを期待していたけれど、とても残念だよ。」 と、話した。

 

「前回のレースで適切な対応ができていなかった可能性のある色々な課題を理解するため、僕らはいくつかの分野の問題に一生懸命取り組んだよ。最終的には、僕らの理解は深まったと思うし、一歩引いてみることができたと思う。」 と、モルビデリは言葉を選びながら話した。

 

「僕らは初のヤマハのプライベートチームだ。マシンに関する深い知識を持ち、速く走るために僕やチームに必要なものを良く理解した上で、ここで心機一転して次のレースに参戦するのは素晴らしいことだよ。」

 

そう遠くない将来に、さらに詳しい調査や分析が行われることだろう。MotoGPは今週、イタリア東部にあるミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリでプライベートテストを実施する。そして、MotoGP第13戦サンマリノGPが同サーキットで開催される予定だ。

 

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ