be_ixf;ym_202112 d_03; ct_50
閉じる
Images from the 2020 Portuguese F1 Grand Prix
NEWS

F1 - ルイス・ハミルトン、グランプリ優勝92回を達成し歴史を作る

Nov 022020

 2020年ポルトガルGPで、モータースポーツ業界は偉業達成を目の当たりにした。

6度のF1世界チャンピオンであるルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)は、F1グランプリ92勝目を早くも挙げ、圧倒的な勝利数で、F1史上最も成功したドライバーになった。

記録を塗り替えてきたことが、今日までのハミルトンの華々しいF1キャリアのトレードマークになっていたが、今回の記録はまさに快挙であり、時間をかけてその余韻に浸るだけの価値があるはずだ。だがまず、彼の特別な言葉を聞こう。「まず、92回の勝利は、サーキットで、そして工場で多大な労力を払ってくれているチームのおかげだ。彼らは絶えず革新を続け、挑戦し続け、毎年ハードルを上げてきた。彼らと一緒に仕事ができることはとても光栄なことであり、僕はそうした時間すべてにとても感謝している。メルセデスチーム、ペトロナス、そして挑戦し続けるパートナーたちのおかげで、素晴らしい信頼関係が築かれている。誰もこの勝利にあぐらをかくことなく、みんなただ挑戦し続ける。それは、非常に素晴らしい環境だ。そのコラボレーションには感動する。本当に独特なものなんだ」とハミルトンは語った。

自分の今の状況は、ただ夢のようなことだ。このチームに来て、こうした素晴らしい人々とパートナーを組むことを選んだとき、自分には先の事はわからなかった。僕が言えることは、毎日毎日を大切にする努力を僕はしているということだ。僕たちが一緒に行っているすべてのことは、みんなで同じ方向に舟を漕いでいくことと同じこと。だから、今の成功がある。お父さんがここにいてくれるのも嬉しい。義母のリンダとロスコーもいる。とても恵まれていると感じているよ。この状況を完全に理解するまでには時間がかかるだろう。フィニッシュラインを越えるまで、アクセルを踏み続けた、そしてまだ精神的にはレースモードのままなんだ。今の時点では言葉が見つからないな。
 

称賛はそれだけではない。現在、優勝、ポールポジション、ポイント、表彰台にわたる37の個別記録保持者であるハミルトン。92回のグランプリ勝利記録は、彼のF1における並外れたこれまでの道程でのハイライトになっている。

 

メルセデスAMG・ペトロナスF1チームのチームプリンシパル兼CEOトト・ヴォルフ(Toto Wolff)はこう述べている。「92回の優勝。我々が2013年にこのプロジェクトに着手したとき、誰がそれを予想しただろう?その勝利数は、ほとんど超現実的数字だ。それは無条件の情熱、エネルギー、そしてルイスがF1スポーツに注ぐものの全てだ。その才能と能力は際立っている。ルイスに関して初めて、今年実感したのは、彼が週末のレースの調子を上げているということだと思う。

 

多くの反省、F1レース用のタイヤについての多くの教訓、理解があり、彼はオープニングラップの間、最初はただ快適に座っていた。それから彼は調子を上げて、信じられないほどのペースになった。とても上手くいった日だ。これからどうやってお祝いするのかはわからない。なぜなら、今、我々はみな世捨て人のような生活をしているから。しかし、今日は妻と息子に会いに飛んで帰るよ。多分少しばかり飲みながら、夕食をとるだろう。

 

モンスターエナジーの会長兼CEOロドニー・サックス(Rodney Sacks)は、「偉業を達成するには並外れた才能が必要であり、F1におけるルイス・ハミルトンのように、アスリートがその競技場を支配することは非常にまれだ」と結論付けている。

 

F1史上最多優勝を記録することで、比類のないレベルの勇気、信念、情熱を披露している。モンスターエナジーファミリー全員が、この偉業達成に対してハミルトンを祝福している。

 

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ