be_ixf;ym_202001 d_25; ct_50
閉じる
Chanmina lifestyle shot 2019
NEWS

ちゃんみなが創り出す新たなヒストリー

Sep 242019

 2005年から開催され15周年を迎えた日本最大級の野外HIPHOPフェスティバル、NAMIMONOGATARI。常滑りんくうビーチのステージに、MONSTER ENERGYがサポートする初の女性アーティスト ちゃんみなが登場した。

例年通り、シーン注目のヤングガンからリビングレジェンドまで、豪華アーティストが多数ラインナップしたわけだが、10~20分の短い持ち時間の中、目まぐるしいスピードで入れ替わり立ち替わりステージが展開していくのがやはり、このフェスのユニークな点でもある。まるでスクラッチやカットインで曲のおいしいフックをつないでいくDJミックスのようであり、その特性自体がまさにHIPHOP的と言えるだろう。

昨年に続き2回目の出演となったちゃんみなの出番は、残り3アーティストとなったこの日のクライマックス。日中に激しく砂浜を照りつけた太陽もすっかりと海に浸かり、涼しい潮風に夏の終わりの寂しさを感じる宵の入り口。そんなエモーショナルな気分に呼応するように、『Never Grow Up』の切ないイントロが鳴り響いた。ダンサーを引き連れてステージにちゃんみなが現れるやいなや、オーディエンスが一斉にスマホで撮影をはじめ、真っ暗な会場全体がライトアップされる。若者からの熱い支持を象徴する印象的な光景の中、痛みを抱えた恋愛模様を描く珠玉のミディアム・チューンを、しなやかに歌い上げていった。

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ