be_ixf;ym_202101 d_19; ct_100
閉じる
Daigo Saito at 2020 D1 GP Rd.6 Fukushima, Japan.
NEWS

D1 GP 2020 Rd.6 EBISU DRIFT

Dec 182020

 11月15日(sun)、D1 Grand Prix 2020 Round6 EBISU DRIFTが福島県エビスサーキットで開催された。今回は夏開催のEBISU DRIFTとは違う西コースでの開催となった。ここでのD1GPの開催は初だ。使うのはホームストレートから1コーナーとそのすぐ先にある2コーナーとその立ちあがりまでとなる。

単走
初となる西コースでのD1GP、#87齋藤太吾はこのような初コースが得意だ。イーブンになるからだ。
しかし、いまひとつDOSSの得点があがらず96.56。2本目も95.68。12位となる。午後のトーナメントは12位からのスタートとなった。

※DOSS(ドス):ポイント計測はDOSSというシステムを使う。その設定にあわせたドライビングが必要となる。ホームストレートのA地点の速度、コーナー進入の車体角度(特定の区間)などを数値化し、その各計測ポイントの合計が最終ポイントとなる。
 

追走トーナメント

追走はトーナメントでおこなわれる。1回戦は横井との対戦だ。が一本目、2コーナーで横井の車体に当ててしまい大きく減点。2本目は高速スピードからの圧倒的なドリフトを見せ突き放す。が、1本目の減点が大きくひびきここで敗退。横井はその後勝ち進み準優勝となった。

 

インタビュー

太吾)勝算はあったんですけど、ななかなか上手く機能せず、負けてしまいました。一走目追走の時にちょっと失敗してぶつけてしまって、ミスと言うか大きく減点があったので取り戻さないといけないなってのがあって2走目の先行ではけっこう無理しちゃったんですけど、まあそのとき相手も(横井選手)ちょうど車体にダメージもあったと思うんですけど、それでまあ結果的にはDOSSの判定で負けたんでしょうがないです。先行時の1コーナーは走り的には結構気持ちが良かったですね。

 

来年の最終ラウンドのTSUKUBA DRIFTについて

太吾)今けっこういい感触があるんで、次は優勝できると思ってます!!

 

次ラウンドは1月30-31日のTSUKUBA DRIFTになる。

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ