be_ixf;ym_202201 d_24; ct_100
閉じる
Daigo Saito at 2021 D1 GP Rd.5-6 Fukushima.
NEWS

D1 GP 2021 Rd.5-6 EBISU DRIFT

Nov 242021

11月20日(sat)21日(sun)の2日間にわたってD1 GRAND PRIX 2021 EBISU DRIFT Round5 Round6がエビスサーキット南コースで開催された。新型コロナの影響からこの11月に延期となったR5・R6だが、今ラウンドが2021年の最終戦となる。
11月といえば、エビスサーキットのあるここ二本松には冬が間近に迫っている。しかし天候にめぐまれた2日となり、R5の土曜は暖かいほどとなった。今回も充分な感染対応を施したなかで開催された。

Round5 11月20日(sat)
この日の天候は晴れ。
「#87齋藤太吾といえばエビス」と言われるほどここエビスでのドリフトが有名だ。
ドリフトに向けての加速区間にあるシケインでの豪快なジャンプ、そしてその先の壁ギリギリをかすめながら入るドリフト、は何度見てもヒヤリとするほど豪快だ。加速区間にあるシケインですでに車体を横に向け、そのままそのゼブラゾーンを使って横に向きながらジャンプさせるのだから驚く。
この日は練習走行でマシントラブル発生。その状況下でも午前の単走は98.25ポイントを出し6位に入る。
しかし午後の追走トーナメントは1次で敗退となった。

#87齋藤太吾コメント
Rd.5は練習日に車トラブっちゃって、練習できなくてその影響もあってなかなか攻めた単走はできなかったんですけど、一応予選は(単走は)通ることができて、追走(追走トーナメント)は末永正雄さんとやって自分の完全なミスで負けました

Round6 10月31日(sun)
日曜は曇りとなりやや寒い一日、やはり冬が近づいていることを感じさせた。
このエビス南コースでのD1GPはこの日が最後となる。ドリフトと言えばエビス南コースと世界的に有名なのだが、これが最後のD1GPとなる(新たなコースが誕生予定)

 

Rd.6は最後のエビス南ってっこともあって悔いのないように、というか、ゆるく行くより目一杯行って失敗した方が悔いはないかなと・・・。それでやろうと思って昨日から考えてたんですけど、練習走行でフロントぶつけてしまって、ちょっとあきらめかけてたんですけどスタッフがすごい頑張ってくれて本番走らせてもらうことができて。昨日のイメージでインカットでマイナス2点(正しくは-1点)くらって、でも99点台取ってれば予選は通ると思ってたんで、一本目思った通りのマイナス2で結果予選は通れて。2本目に本当はすごいジャンプをする予定だったんですけど、ウオームアップランでパイロンを倒してしまって2本目は走れなくてちょっとそこは悔いがあるんですけど、まあ優勝できたら良いなと思ってたんですけど、なかなかそうはうまくいかず負けてしまったんですけど、本当にスタッフ頑張ってくれて走らせてもらう事ができて、良い思い出になりました

 

午前の単走は15位に滑り込み。
しかし午後の追走トーナメントは痛々しい車体で戦うも1開戦敗退となった。

 

来年について
来年はまだいろいろわからない部分もあるんですけど、ほぼ参戦する予定です。またなんか新しいドラマが生まれたら良いなあと思ってます

 

ファンの方に向けて
最近なかなか良い結果、と言うか、良い走りができてないので、また来年に向けていろいろ活躍も結果もですけど、なんかこう感動を生めるような走りをしたいですね。
エビス南は今回のD1GPは最後だったんですけど、走り納め的には来週の28日、本当に思い入れのあるサーキットなので貸し切って「ダイゴ祭り」やりますので、お祭り感覚でやりたいと思うんで興味のある方はぜひ来てもらえたら嬉しいです

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ