be_ixf;ym_202112 d_07; ct_150
閉じる
Daigo Saito at 2021 D1 GP Rd.7-8 Okuibuki, Japan.
NEWS

D1 GP 2021 Rd.7-8 OKUIBUKI DRIFT

Oct 062021

 10月2日(sat)3日(sun)、D1 GRAND PRIX 2021 OKUIBUKI DRIFT Round7 Round8が開催された。
初秋の奥伊吹モーターパークは台風一過、心地よい秋晴れとなった。今回のコースもR1-2と同様に特設で用意された。今回も充分な感染対応を施したなかでの開催となった。

#87齋藤太吾は2021年もGR Supra MONSTER Editionで戦う。ここ奥伊吹は開幕で勝利しており得意とするコースのひとつだ。今回は開幕以来の参戦となりファンの期待は高まっていた。

Round7 10月2日(sat)
単走
#87齋藤ダイゴらしい攻めの走りを見せるもののポイントは伸びず8位に終わる。しかし走りそのものは悪くはなく、午後の追走に期待が集まる。やはり相手がいてこそその調子が出るのが#87齋藤ダイゴの魅力だ。

追走/総合
午後から始まった追走トーナメントを#87ダイゴは順調に勝ち上がる。豪快かつ日本刀のように研ぎ澄まされたキレのある走行ラインを見せる。好調時の走りだ。その走りに期待が高まる。先攻では逃げ切りスタイルでアートのような(海外ではそう評される)豪快なドリフトを見せ、後追いでは先攻車のフトコロに滑り込むように入りこむ。
準々決勝でトラブルが起きた。#87ダイゴ先攻、後追いは上野。その上野が#87ダイゴの車両に乗り上げるというアクシデント。ボディ外観は大きく破損するがシャーシには大きな破損はなく、準決勝へ進む。
ベスト4を決める準決勝。#87ダイゴが先攻車に当ててしまい、それが大きく響き敗退。好調だったために惜しい結果となった。18勝目はお預けとなった。

#87齋藤太吾コメント
上野さんとの接触では、まあ外はダメージがあったんですけど中は大丈夫だったんで、軽い修復で直せました。ベスト4の対戦では僕が後追いの時に、上野さんとぶつかったのと同じ状態で逆に僕がぶつけてしまいました。それで距離が空いちゃって負けてしまいました

Round8 10月3日(sun)
朝早くからの練習走行で大きくクラッシュ。車両の修復ができないと判断し、リタイヤとなった。この奥伊吹では18勝目が期待されていたため、非常に残念な結果となった。


#87齋藤太吾コメント
今日は練習走行の1本目からタイヤ冷えてる状態でグリップ無くなっちゃって、ぶつかって終わりです
昨日のアクシデントの影響はなかったんですか?
その影響はないです
次はすぐオートポリスですがファンの方へ一言お願いします。
今回2日目走ることもできなかったんで、次のオートポリスはもう少しいっぱい走りたいなあと思ってます。応援よろしくお願いします

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ