be_ixf;ym_202106 d_15; ct_100
閉じる
Image assets from Day 2 from Women’s Snowboard SuperPipe on 2021 X Games Aspen Colorado.
NEWS

X Games Aspen - Day2

Feb 052021

スノーボードの女王が帰ってきた!モンスターエナジーは土曜日の夜に行われた、X Games Aspen2021の女子スノーボード・スーパーパイプでのクロエ・キム(Chloe Kimの圧倒的な勝利を讃えたい。ロッキー・マウンテンの中心で行われた世界最大のスノースポーツの祭典に、1年ぶりに20歳のカリフォルニア州トーランス出身のスノーボードの申し子が帰って来た。そして、彼女自身のキャリアで6度目となるX Gamesでの金メダルを獲得した。

第20回目となる今回のX Gamesのアスペンは、金曜日から日曜日にかけてアスペンスノーマスのバターミルクマウンテンで行われ、大迫力のアクションスポーツでX Gamesファンを大いに盛り上げた。公式エナジードリンクパートナーとしてモンスターエナジーがスポンサーを務めるX Gamesでは、アクションスポーツの中でも名高いビッグエアー、スロープスタイル、スーパーパイプ、ナックルハックの種目で、3日間にわたり激闘が繰り広げられた。ウインターアクションスポーツの頂点であるX Games 2021大会には、16カ国から80名のスキーとスノーボードの精鋭達が集められ、14種目でメダルをかけてしのぎを削った。

現在も続く新型コロナウイルスのパンデミックへの対応として、X Games 2021は無観客での開催となり、毎年のように大勢の観客や音楽ライブイベントは無しで行なわれた。無観客試合にはなったが、このウインターアクションスポーツの集大成や革命とも言える今大会が、世界中の何百万ものX Gamesファンへ向けてライブ中継された。

X Games Aspen 2021大会2日目最後の競技として、モンスターエナジー女子スノーボード・スーパーパイプ決勝が行われ、世界のトップスノーボーダー8名が参加した。このファイナリストの中には、X Games 2020大会の金メダリストであるスペイン出身のケラルト・カステリェト(Queralt Castellet)の他カナダ、日本、アメリカ出身の選手達が名を連ねた。

 

本種目の為に、高々とそびえ立つ22フィート以上のハーフパイプと600フィートのバックドロップが、最高のエアーを決める舞台として用意された。30分間のジャムセッションは、全選手が滑り終わるまで続けられ、その後の採点で各選手のベストランを基準に勝者が決定される。

 

プリンストン大学での学業に専念する為に昨年の大会に参加していなかったキムが、今年はX Game Aspenへと帰って来たので多くのファンが注目していた。X Games Aspenの2018、2019年大会のスノーボード・スーパーパイプで連続勝利を収めた、「スーパーパイプの女王」は今年も勝つ事が出来るのだろうか。強豪選手達との金メダルの争奪戦に緊張が高まっていた。

 

スタート直後キムはスーパーパイプに果敢に挑み、派手にメソッド・エアーを決めたが、セカンドウォールで1080テールグラブを狙い派手に転倒してしまった。インスタグラムのストーリーズで彼女は着地の衝撃であばら骨を何本か折ったかも、と配信していた一方でキムは第1走目のミスを取り返す為、改めて戦略を練る必要があった。

 

アメリカのプロスノーボーダー、マディー・マストロ(Maddie Mastoro)がトップに立ちプレッシャーを感じる状況の中、キムは落ち着いた様子で第2走目に挑んだ。まずは高さ13フィート7インチのビッグメソッド・エアー、フロントサイド1080テールグラブ、720ミュートグラブ、900テールグラブと次々にトリックを繰り出し、ラストフロントサイドウォールで絶妙なマックツイストを決めるという完璧なルーティンで、キムはトップへと躍り出た。

 

マディー・マストロ(Maddie Mastoro)が彼女を象徴するダブルクリップラーを決めて、応戦しようとする一方、キムは第3走目でペースを上げ、彼女の持つ多彩なトリックを次々に繰り出した。ファーストウォールでは360インディエアー、豪快なスウィッチメソッドに続いて、720ミュートグラブ、フロントサイドテールグラブ1080、最後にゆっくりと回転しながらマックツイストを決め、X Games Aspen 2021の勝利を収めた。

 

「まさか表彰台に上がれるとは思っていなかった。今回の大会は新たなマインドセットで、新しい滑りを試してただ楽しめたら良いなと思っていたの。今日はその新しい滑りを実際に出来てとても嬉しかった。優勝出来て最高に嬉しい。他の選手達も本当に格好良くて、最高に満足出来た大会だった。」とキムは土曜日の夜、女子スノーボード・スーパーパイプで金メダルを勝ち取った感想を述べた。

 

土曜日の優勝は、キムにとってX Gamesで6度目の金メダルとなった。これまでのメダル獲得数は合計8個となる。(金メダル6個、銀メダル1個、銅メダル1個)Team USAにウィンタースポーツ選手として所属するキムは、表彰台の常連だ。キムがX Games Aspen 2014でデビューを飾って以来彼女がX Gamesに参加するたびに毎回メダルを獲得している。2016年に15歳でハーフパイプのタイトルを獲得し、2018年の冬季オリンピックでは金メダルを獲得した。キムは米TIME誌で「2018年で最も影響力がある人物」として取り上げられ、2019年にはESPY賞の最優秀女子選手賞を受賞している。さらにキムはABC(アメリカのテレビ局)の「The Masked Singer」にクラゲに扮して登場したり、スイスで開催されたFIS World Cup LAAX Openにて優勝を収めるなど多岐にわたり活躍している。

.

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ