be_ixf;ym_202012 d_05; ct_100
閉じる
Stage two images from the 2019 Rally Dakar
NEWS

2019年ダカールラリー - オフロードレーサーのケーシー・カリー、初参戦の抱負を語る

Jan 162019

 

2019年のダカールラリーの全てはペルー国内で開催される。わずかなミスも許されない。今年のダカールラリーは、ペルーの海岸線沿いに設定された岩石、砂地、そして土砂が待ち受ける過酷な3,100キロ余りの広大な不整地を走破するコースだ。リマを出発してタクナを目指し、折り返して再びリマに戻ってゴールとなる。ドライバーとマシンが一体となって突き進む行く手に、数々の厳しい試練が待ち受けている。

この巨大なスケールの競技に参加することは、最も熟練したラリードライバーさえもおじけづかせるほどの挑戦だ。23回のレース参加歴を誇るベテランであり、モンスターエナジーのアスリートで、ダカールラリーの二輪部門および四輪部門で優勝経験があるナニ・ローマは、熾烈な戦いのダカールラリーを次のように称した。「荒れた海で木の葉が大波に翻弄される様のような、究極のモータースポーツへの挑戦だ」と。

カリフォルニア州を拠点としたチームのオーナーであり、自らもレーサーとしてハンドルを握る35歳、ケーシー・カリー(Casey Currie)は、このダカールラリーの苛酷さを嫌というほど熟知している。

この記事を読んでお分かりのように、ケーシーは現在、膝や車のホイールが埋まるほどのペルーの深い砂地で、モンスターエナジー・カンナムチームからダカールラリーのサイドバイサイドのカテゴリーに出場している。これは、記念すべきケーシーの伝説的なオフロードレースでのデビューとなるだけでなく、1979年にダカールラリーが始まって以来、ケーシーがダカールラリーに参戦するアメリカ人として、8人目のドライバーになったことを意味している。

ケーシーは二輪と四輪のレースで様々なタイトルを獲得し、豊かな経験を誇る。それゆえ、ケーシーにとってこのダカールラリーの想像を絶する厳しさは特に目新しいものではない。だが、ダカールラリーに初参戦するということは、また、アメリカを代表する選手として出場するということは、これまでの半生を賭して続けた懸命な努力の集大成なのだ。ケーシーこう説明した。

ダカールラリーに出場して勝つことは、オフロードレーサーならだれでも夢見ることさ!僕にとってのリスクは、全米の人たちを失望させてしまうことだよ。なら見返りは何かって?まだわからないさ。これ(ダカールラリー)は世界で一番スケールの大きなオフロードレースなんだ。そして、僕のチームと僕自身が取り組むすべてのレースの中でも選りすぐられた至高のステージさ。

僕の祖父はレーサーだった。そして父もレーサーだった。僕がオフロードバイクに初めて乗ったのは4歳の時だよ。その時からオフロード一筋さ。23歳の時にスーパーモトに参加したよ。同時にオフロードのショートコースを使ったレースも始めたのさ。そこで僕はチャンピオンを獲得した。それからカンナムのレースに参入した。キング・オブ・ザ・ハンマーズさ。僕は文字通り年間を通じて、参加できるレースなら種類に関わらずすべてのレースに参加してきたよ。

ケーシーは続けて言った。「僕の一年は激しくレース三昧だけど、毎年1月には、何が起きようとも僕はテレビでダカールラリーを観戦していたよ。僕が思うに、テレビでレースを観ていれば、自分もそのレースに出たくなるよね。ダカールラリーは、10日間続けてバハ500のレースを10回走り切るのと同じなんだ。正気の沙汰じゃない。そんなすべてのことが渾然一体となったストレスが、一気に自分に対して降りかかってくるのさ。

 

僕は、サウス・レーシングの一員としてインカ・ラリーに参加する機会に恵まれたんだ。信じられないほど素晴らしい体験だったよ。みんなが力を合わせて多数の問題を解決して、困難を乗り越えていった。そしてチームは引き続き昨年のダカールラリーに参戦した。これまで長い間テレビでダカールラリーを観てきたけど、僕は今こうして、実際にダカールラリーに参戦している。まるで、12歳の時に初めて勝利を飾ったレースのトラックに舞い戻ってきたような気分だよ。ダカールラリーは世界中で最も難しく、最も長く、そして最も規模の大きいオフロードレースさ。完璧なドライビングを10日間続けることが不可欠だね。ダカールラリーはオフロードレースの頂点だよ。

 

ケーシーは、ブラジル出身のベテランレーサー、レイナルド・ヴァレラ(Reinaldo Varela)やスペイン出身の元エンデューロ世界選手権ライダー、ジェラルド・ファレス(Gerard Farrés)らのチームメイトと並んで今年のダカールラリーを走る。もちろん、我々は伝説の第41回ダカールラリーにおけるケーシーの最新動向をこちらで紹介し続ける。ステージ1ステージ2の詳細は、リンクからチェック。
また、こちらでビデオダイアリーを含むモンスターエナジー・カンナムチーム全体の最新状況をチェックしよう!

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ