be_ixf;ym_202211 d_27; ct_100
閉じる
Monster athletes in Fonna, Norway
NEWS

ゴールデンアワー  –  セージ・コッツェンバーグ

Dec 032018

 来る12月、仲間のステール・サンドベック(Ståle Sandbech)スヴェン・ソーグレン(Sven Thorgren)ハルド・ヘルガソン(Halldor Helgason)とともにノルウェーの白夜を活かした壮大なセッション#GoldenHourのビデオを公開するレジェンド、セージ・コッツェンバーグ(Sage Kotsenburg)と話すことができた。

Q&A

どのようにこのプロジェクトが実現したのですか?またどうしてノルウェーが舞台に?

「ちょうどシーズンの終わりに、スヴェン・ソーグレン(Sven Thorgren)に一緒にセッションをしないか?と誘われたんだ。彼に日程を聞いたところ、「明日から3~4日でどうだい?」と言うので、すぐにチケットを手にして、気づいたときにはノルウェーにいて、ジャンプを決めるには最も美しい場所、白夜の中、夜10時の美しい夕日のもとでセッションしていたよ。」

撮影中のコンディションはどうでしたか?ノルウェーの白夜はプラスとなりましたか?

「6月のノルウェーは結構日が長いんだ。僕たちがいた間中、ずっと太陽が出ていたから本当幸運だったよ。普通、標高が高い氷河の上ではよく嵐や雲を引き付けてしまうからね。」

素晴らしいクルー(ステール・サンドベック、ハルド・ヘルガソン、スヴェン・ソーグレン)だったとは思いますが、雰囲気はどんな感じでしたか?

「いつも最高だったよ。冬の間ほとんど、それぞれが別のことをやっているからシーズンの終わりにこうやって集まって、ひたすらテンションが上がるようなジャンプや技を決めて最高なセッションをすることで、お互いに得るものがあるんだ。」

かなり大きなジャンプがありましたね… 誰が先頭を切ったのですか?

「確かスヴェンかな、彼がこのアイディアを最初に持ち掛けてきたからね、ハハハ」

素晴らしいアングルからの撮影はどのようにして行ったのですか?

「幸運なことに素晴らしい2名のカメラマンがいたんだ。スペンサー・ワイティング(Spencer Whiting) aka ギンバルゴッド(Gimbal God)とステール(Stale)、スヴェン(Sven)とハルド(Halldor)の3人を何度も撮影したことのあるクスケ(Kusuke)」

プロジェクトの中でも特筆すべき瞬間はありますか?

「正直なところ、座って自分のターンを待っている間に、他のメンバーが綺麗なサンセットを背景に激しいトリックを決める瞬間を観ているのが、つねに際立って素晴らしかったよ。」

 

 

 

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ