be_ixf;ym_202004 d_07; ct_100
閉じる
Conor McGregor training for Mayweather fight
NEWS

I am the Beast - コナー・マクレガー

Aug 082017

コナー・マクレガーが帰ってくる - フロイド・メイウェザーとの決戦に向けトレーニングをする彼に、モンスターエナジーが密着した。

マクレガーとは何者なのか? 彼は過激で情け容赦なく、限界に挑み続け、決してなびかない。そして、彼にはUFCで2階級(フェザー級とライト級)のタイトルを同時に保持した唯一のファイターという記録がある。彼は派手なスーツと強いアイルランド訛りをまとった「究極の野獣」である。

マクレガーは、2008年の総合格闘技デビューから21勝を積み重ねわずかに3敗しかしておらず、それに加えて、常に一貫して自信あふれる態度も、彼を伝説的な存在へと押し上げている。リングの周りで最も大きな声援を送る彼の忠実で熱狂的なファンを見ればわかるように、マクレガーはこれまでの他のどのファイターと比べても一線を画す。彼は過去に多くの歴史を作ってきたが、さらに厳しく新たな領域に自分自身を追い込むことをやめず、正にパワーの限界に挑んでいる。しかし、彼は、「究極の野獣」として、常に自信をにじませ、どんな戦いも恐れない。

 

マクレガーとフロイド・メイウェザーの記者会見が放映されるやいなや、SNSは、当日の会見の動画や総合格闘技ファンの多くのコメントで埋め尽くされた。マクレガーの地元のアイルランドのファンの声援も数多く見られた。来たる8月26日、マクレガーがボクシングのレジェンド、フロイド・メイウェザーを相手にプロボクシング・デビューを果たすその歴史的な瞬間を誰もが待ちきれないのだ。

 

マクレガーのタイトルはUFCなので、ボクシングの試合では勝てないと思われているかもしれない。しかし彼のファイティングのルーツはボクシングにある。それぞれの分野での「レジェンド」と呼ばれる、2人の戦いが見逃せないものになることは間違いない。

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ