be_ixf;ym_202001 d_25; ct_100
閉じる
Korn new album and single assets
NEWS

KORN - 待望の最新アルバム「The Nothing」をリリース

Sep 252019

 モンスターエナジーの誇るアーティストであり、ボーカリストのジョナサン・デイヴィス(Jonathan Davis)率いるハードロックバンドの先駆者、Kornロードランナー・レコードエレクトラ所属)が新アルバム「The Nothing」をリリースした。Korn はすでに「You'll Never Find Me」と「Cold」の2つのシングル曲を先行公開中だ。2曲のミュージックビデオは以下でチェックしてみよう。

Korn のボーカリストであるジョナサン・デイヴィスは、この新アルバムについて詳しく語った。

「この地球の奥深くには、途方もないフォースが眠っている。善と悪、光明と漆黒、至福と苦悩、敗北と勝利、そして希望と絶望が1つになって存在し、我々の人生に絶え間なく影響を及ぼす。だが、この偉大さや重要性を知っている人は極めて限られる。我々がこれらを操ることは出来ないが、いついかなる瞬間でも、その『存在』を意識する事は可能だ。まるで我々が常にそれらに見つめられているかのように。そしてそれは、黒と白のエネルギーが我々の魂に結びつき、我々の感情、選択、視点、そして最終的に我々の存在そのものを形成する場所なのだ。この渦の中には小さな奇跡の領域がある。そこではダイナミクスと二極化するフォースがバランスを保って共存し、魂の救いの場となるのだ。ようこそ、The Nothingの世界へ…。」

グラミー賞®の受賞歴を持つニック・ラスクリネクツ(Nick Raskulinecz)がプロデュースしたThe Nothingは、Kornが2016年に発表したアルバム「The Serenity Of Suffering」に続く新作となる。「The Serenity Of Suffering」は、「ビルボード200」の4位にデビューを果たし、「トップロック・アルバム」と「ハードロック・アルバム」の両チャートで1位を獲得。さらに「カレントアルバムチャート」では3位となった。さらに、グラミー賞®にノミネートされたシングル曲「Rotting In Vain」も収録されている。

 

Korn は、自らのバンド名を冠したデビューアルバムをリリースし、世界を震撼させた。このアルバムは、独自のジャンルの先駆けとなったが、バンドの永続的な成功は、さらに大きな数々の文化的な節目を通過してきた。フェーダー誌は、「ポップに広がる風景の中にも予想外の切り口がある。Kornは、閉所恐怖症的な自己監視意識に対する各世代の不安の到来を明確に表現した。Korn は、うめき声とスラッシュをちりばめた音楽スタイルと全身的に節度をわきまえたフリークたちのショウとして、世代を超えてアピールするサウンドトラックになった」と論評した。

 

バンドの結成以来、Kornは世界中で計4,000万枚のアルバムセールスを記録し、グラミー賞®を2回受賞するなど、複数に渡るワールドツアーの中で数多くの偉業を成し遂げてきた。ボーカリストのジョナサン・デイヴィスギタリストのジェームズ「マンキー」シェイファー(James “Munky” Shaffer)およびブライアン・「ヘッド」・ウェルチ(Brian “Head” Welch)、ベーシストのレジナルド・「フィールディ」・アーヴィツ(Reginald “Fieldy” Arvizu)、そしてドラマーのレイ・ルジャー(Ray Luzier)は、ロック、オルタナティブ、そしてヘビーメタルの各ジャンルの限界を押し広げており、世界中のファンに大きな影響力を与える存在であり続けている。Korn が持つ影響力の大きさは、いかなる賞賛やプラチナ認証でも表すことができない。The Ringerサイトは、「Korn は、常に立ち止まることのない真のムーブメントだ」と断言している。彼らは、今まで誰も聴いたことのない新たなジャンルを生み出し、音楽シーンの新たな王者として今もなお君臨している。

 

 

今秋、アフターショック・フェスティバルに出演するKornを見逃すな!

 

Korn をフォローしよう

WEB | FACEBOOK | TWITTER | INSTAGRAM | YOUTUBE

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ