be_ixf;ym_202008 d_15; ct_100
閉じる
Hamilton & Rossi swap machinery in Valencia, Spain
NEWS

#LH44VR46

Dec 162019

 F1王者のルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)とMotoGPの伝説バレンティーノ・ロッシ(Valentino Rossi)にとって、歴史に残るイベントが開催された。2人はバレンシアのサーキット・リカルド・トルモで互いのマシンを交換し走行するという前例のないトラックデーを実現させた。

ロッシは、メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツチームに所属するハミルトンが2017年のF1™世界チャンピオンを獲得した時に乗っていたメルセデスAMG F1 W08 EQ Power+のハンドルを握った。一方、ハミルトンは、ロッシがわずか数週間前に同じサーキットで使用した2019モンスターエナジー・ヤマハMotoGP YZR-M1に跨った。

近年、ハミルトンとロッシは互いのことを称賛し、敬意を抱いていることを常に公言してきた。2人は互いの指導役となり、それぞれのマシンに乗ってレーストラックを数ラップ走行した後、マシンについてのアドバイスと感想を語り、理解を深め合った。

6度のF1世界チャンピオン、ルイス・ハミルトン:

 

「MotoGPの伝説であるロッシが、僕のマシンに乗っているのを見るのは本当に素晴らしいことだよ。興奮を隠し切れない。自分が初めてF1マシンに乗ったときのことを思い出したよ。周りのチームが別世界に住む動物に見えたね。」

 

「同じバイクでコースに出て、ロッシが自分の前を走行しているのを見るのはとてもクールな経験だったよ。」と、ヤマハYZR-M1に乗って走ったことを振り返った。

9度のMotoGP世界チャンピオン、バレンティーノ・ロッシ:

 

「僕は以前からハミルトンの大ファンだったけど、更に熱狂的なファンになってしまったよ。モータースポーツ最高峰の二つのクラスが出会っただけでなく、一緒に走れた。とても素晴らしい1日だった。今日ばかりは僕もF1ドライバーになったような気分だったね。この素敵な日が終わってほしくなかったよ。」

 

「僕もハミルトンと一緒にYZR-M1をトラック上で走らせた。僕らのチームが抱く情熱を彼と分かち合えて誇りに思う瞬間だったよ。バレンシアは技術的に難しいトラックで今日は風も強かったから、ある時点で彼がついてくるのは難しいだろうと思った。だけど彼のバイクライディングは見事だったし、M1を操るライディングポジションは申し分のない素晴らしさだった。彼はおおいに楽しんでくれたと思うよ。それが大切なことなんだ。」

Check out #LH44VR46 on social media for more

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ