be_ixf;ym_202009 d_27; ct_100
閉じる
Live On Location hero options
NEWS

LIVE ON LOCATION - ライブ・オン・ロケーション

Aug 052020

 新型コロナウイルスのパンデミックで世界中のライブ音楽イベントが中止になり(R&Bのスーパースター、ダニレイ(DaniLeigh)がヘッドラインを務めることが予定されていたモンスターエナジー サマーアウトブレイクツアーもその1つ)、世界中のアーティストは急な戦略変更を強いられることになった。モンスターエナジーも例外ではなく、ファンとつながり、新たなファンを獲得するのと同時に、アーティストたちが音楽を世界に発信し続けるための、洗練された独自のプラットフォームを提供するライブ配信コンサートを概念化するために、チームはすぐに集結した。

1回目の週末の最初のパフォーマンスから、ライブ・オン・ロケーションが一般的なアーティストの配信イベントに勝るものになることは明らかだった。今回のシリーズのプロモーション動画の再生回数は100万回を超え、最初の週末のパフォーマンスには5万2,000人以上のファンが参加し、インプレッション数も190万以上にのぼった。先陣を切ったダニレイDaniLeigh は、彼女の新曲「Dominican Mami」 “Dominican Mami.” の初披露で締めくくる輝かしいセットリストとともに、アリーナツアーのエネルギーと情熱で彼女のガレージをいっぱいにした。翌日は、プエルトリコ生まれ、テキサス育ちのラッパー、イアン・ディオール Iann Dior が、壮観なロサンゼルスの街並みを背景に、感動的な屋上でのパフォーマンスを披露してくれた。一回目の週末のトリを務めたカーティス・ローチ Curtis Roach はスタジオからパフォーマンスを届け、ラストは隔離期間中のスマッシュヒット「Bored in the House」 “Bored in the House.” をライブ演奏した。

少しの期間をおいて、6月18日に待望の2回目の週末ライブで本シリーズが再開。ラップの革新者IDK IDK による、自宅スタジオからの独占ライブパフォーマンスでキックオフ。土曜日は、シングル「Zoo York」 “Zoo York” をリリースしたばかりのリルジェイ Lil Tjay が引き継ぎ、自宅の前庭から熱いライブパフォーマンスを披露。日曜日は、タイラ・ヤーウェ Tyler Yaweh (ポスト・マローン Post Malone をフィーチャーした「Tommy Lee」 “Tommy Lee” の動画をリリースしたばかり)が参戦し、地面を揺らすパフォーマンスで週末の夜を締めくくった。

 

モンスターエナジー・アウトブレイク・プレゼンツ:ライブ・オン・ロケーションシリーズは、勢いを失うことなく最後の週末に突入。3組の熱いライブアクトがラインナップされ、喝采を博した。リコ・ナスティ Rico Nasty (フォーブスから発表されたばかりの「30歳未満の30人」 Forbes “30 Under 30 2019 Music” に、2019年に音楽の分野で選出されている)は、彼女を代表するブランド「Sugar Trap」でスタジオからライブを開始。一方、オージージー(Ohgeesy)、ロブ・ヴィシャス(Rob Vicious)、フェニックス・フレキシン(Fenix Flexin)そしてマスター・ケイトー(Master Kato)のLAを拠点にするヒップホップカルテット、ショアライン・マフィア Shoreline Mafia が土曜の夜にスタジオに集結し、オーディエンスを沸かせた。刺激に満ちたシリーズ全体を締めくくるのは、ビルボードチャートの上位常連、ジー・ヘルボ G Herbo 。スタジオエム(Studio M)に登場し、ラップの大作で大いに盛り上げた。

 

「これからもモンスターエナジー・アウトブレイクはライブ・オン・ロケーションシリーズを通してブレイクしたアーティストを発見できる貴重な情報源、そしてファンのためにクールで他とは違う何かをアーティストが創造していくためのプラットフォームでありつづける」と、モンスターエナジー アウトブレイク ツアー創設者でありプロデューサーのスティーブン・フェラーロ(Steven Ferraro)は言う。

 

モンスターエナジー・アウトブレイク・プレゼンツ:ライブ・オン・ロケーション シリーズ終了時には、圧巻の21万5000人のオーディエンスが参加し、イベントへの総インプレッション数は約400万回を記録。観客を入れたライブ音楽イベントで一貫して行われてきたように、ライブ・オン・ロケーションも人気上昇中のホットなアーティストを紹介し、アーティストや参加するオーディエンスに計り知れない価値をもたらすユニークなコンサート体験という点で時代を先取りしており、モンスターエナジー・ミュージックがトレンドセッターであることを実証している。

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ