be_ixf;ym_202004 d_02; ct_50
閉じる
Photos of Team Liquid CSGO in Birmingham, England at Wembly Arena for the ECS Season 5 Finals
NEWS

Team Liquid - アメリカ代表チーム、MAJORロンドン大会を目前に控える

Sep 122018

 世界的に有名な大会、MAJORは年2回のみ開催され、ロンドンで今シーズン最大のカウンターストライクの大会が開催される。大会はニューチャレンジャーステージから始まり、16チームが参加して行われる2回のスイス式トーナメントによって、決勝に進むことのできる8チームが選出される。最初のラウンドでの上位8チームが、大会のカレントレジェンドへと勝ち進む。チーム・リキッドは最初のスイス式トーナメントで勝ち進み8チーム入りし、9月5日~9日に開催される次の試合に備えている。

チーム・リキッドのファンたちは、MAJORに熱狂していることだろう。チーム・リキッドリキッドは前回の大会では2位を勝ち取り、イーリーグ・プレミアの賞金20万ドルを獲得した。チーム・リキッドはフォローアップに対して非常に有利な立場にある。トーナメントに対する意気込み、チャンピオンシップタイトルへの渇望、豊かな才能を備えた選手陣、そしてもっとも重要なことは……そう、リベンジだ。復讐に燃える心は弱者に対して毒として働くが、彼らはそれを利用する。結局、アストラリスのようなチームに0対2で敗北を喫した傷は、そう簡単に癒えるものではない。その悪夢はいつまでもつきまとう。歴史上、弱者の心理がスポーツチームに勝利をもたらした事例は枚挙に暇がなく、世界中の多くのファンがこの小柄な男に惹き付けられている。誰もがこの男が自力で大きく成長するのを目の当たりにして、アメリカの勢力を結集したチームは世界中のいずれのチームとも互角に争うことができると革新している。

我々はチーム・リキッドによる無数の快挙を見てきたが、チームの中核である2人はなおさらに健在だ。EliGEとnitr0である。早くから北米で最高のパワーを誇るフラッガーの代表として知られたダイナミックな彼らは、チームの草創期からずっと活動を共にしている。北米のファンにとって、そしてさらに重要なこととして、チーム・リキッドのファンにとってEliGEとnitr0は極めて獰猛な対戦相手であることだ。異なるチームメイトと組んだ時でも、そして立場が異なる場合でも、2人は常に同じチームに所属しており、ファンにはおなじみの光景だ。

 

チームにまだ在席しているオリジナルメンバーとしてnitr0は最も興味深いカウンターストライクの変遷の1つを経験してきた。いったん最初のプレイヤーがサイト入りしたら、nitr0はそこに照準を合わせたままほとんどのラウンドを過ごす。チームには専任のAWPプレイヤーがいないにもかかわらず、nitr0は常にスナイパーライフルを手にしており、我々が何度もリプレイしなければ確認できないほどの素早さでフリックを行ってきた。しかし、より負担の掛かる重圧は、プレイヤー個々のプレイに悪影響をもたらすことで有名な役割であるゲーム内リーダーの干渉である。初期から続く不確実な期間にもかかわらず、nitr0が自分の役割を果たしながら成長し、ゲームをリードする能力を発揮し続けていることは明らかだ。時に、nitr0は以前と同じように、自分で爆弾をサイトに持ち出して真正面からリードすることさえある。

 

一方、EliGEは対戦相手のチームを完膚なきまでに叩きのめすことで、熟練したプロフェッショナルの領域に達している。弱冠21歳のEliGEだが、すでにチーム内ではベテランと見なされており、チームメイトたちが自在に自分自身のプレイを展開できる堅牢な基盤を提供している。どんなに形勢不利なゲームにおいても、EliGEは、チームプレイの緩急をコントロールするメトロノームの役割を果たす。EliGEの防御率は2016年10月以降、1.0を下回る0.95を維持しており、北米で最も才能のあるプレーヤーとされているのもうなずける。チームはより多くの戦闘力の導入を継続しているため、ヒーローであるEliGEに依存する傾向は減少したが、それでも引き続きEliGEのパフォーマンスは高い。

 

チーム・リキッドでキャリアの長いスターたちが脚光を浴びる一方で、チームが隆盛を続けるこの時期に、奇しくもアメリカ国内から選ばれた新たな3人の強力なメンバーが加わった。Twistzz、NAF、そしてTACOたちだ。それぞれのメンバーが然るべき役割を完遂しながら、チーム・リキッドはカウンターストライクにおける最も柔軟性のあるチームの1つであり続け、対戦の内容、計画的な戦略および産生にまでも基づいてチーム員を配備している。チームが醸し出すケミストリーは現在進行形であり、増え続ける失敗の痛みも勝利の喜びもすべてそれぞれのLANによって公平に分かち合う。しかし、全体的には、ラインアップは短いタイトルの1シリーズに過ぎない。

その最後のタイトルは、NAFが再加入した後で獲得したものだ。チーム・リキッドがCloud 9とSK Gamingの両者を破ってトーナメントに勝った時、cs_summit2はアメリカでのパワーバランスの推移を予見させた。IEMやMajorに比べて小規模ではあるが、Summitは転戦するカウンターストライクの大会では重要な位置付けだ。以来、NAFはチーム最強のフラッガーの1人に数えられている。つかみどころのないスイーパーであるNAFは、要領よく対戦相手がポジションを外したところを狙うのが得意であり、チームに予見不能な不確定要素をもたらした。

 

対照的に、チームのもっとも新参メンバーであるTACOはチーム・リキッドに盤石の安定性と強固な結束をもたらしている。チーム・リキッドがトーナメントを転戦していた過去数か月間、首尾よく効果的にTACOをチームの一員に迎え入れたことがどれだけ重要なことだったのかは、もっと大きく評価されても良い快挙である。しかし、TACOは元世界チャンピオンとしての豊富な経験と知識を駆使し、スムーズかつ速やかにチームに溶け込んだのである。TACOは、重量級のパンチを浴びせながら、ゲーム途中で窮地に陥った際には必ず繰り出す才能という名のスイス製アーミーナイフを持ち出して戦う。TACOのダイナミックなプレイスタイルは、チーム・リキッドの構築の礎となっている戦略的な哲学と緊密に結びつき、TACOはチーム・リキッドが完璧な布陣を完成するためには欠かせない多彩な才能として活躍している。

 

そしてここでTwistzzの登場だ。Twistzzは並みいる強豪の中でも自力でファイナルまで勝ち残ることができる強さを秘めた傑出したプレイヤーである。Twistzzはチーム・リキッドにおいて平均した安定感を誇るフラッガーだ。Twistzzはオープニングフラグを素早く見つけ、ローテーションが参加してそのラウンドで勝つために十分に長い時間サイトを保持することができる。Twistzzの放つ初弾の正確さはシーンの中でも最高峰として賞賛されており、Twistzzが脅威の盾となってEliGEとNitr0が何の恐れも抱かず存分にプレイすることを可能にしている。チームは曲がり角周辺で積極的な攻めの姿勢をとることができる。相手がそこにいて取引を持ち掛けるか、もしくは迫り来る攻撃から身を守ろうとするかがわかるからだ。Magnificent Van Dulkenは、世界で最も恐ろしいPitのプレイヤーとして知られるInfernoのための特別な場所を築いているほどだ。

 

チーム・リキッドはロンドンで開催されるフェイスイット・メジャー(FACEIT Major)を見据えながら、チームは最初にOpTic Gamingからのデンマーク代表チームとの試合で対戦する予定だ。K0nfigやcajunbたちのようなプレイヤーを決して過小評価してはならない、そしてこの試合では、最近のリザルトに基づいてチーム・リキッドが優勝するものとして期待されている。より早い時期にチーム・リキッドが成功を手にすれば、ニューチャレンジャーステージでアストラリスと対峙する可能性が高まる。そうだ。アストラリスは、このイベント以前はチーム・リキッドよりも優位に立っていたかもしれないが、今ではチームのコーチングや戦術立案を行う陰の立役者であるzeusがじっくりと時間を掛けて完成させたチーム戦略があるので、準備万端整い、一新された布陣に対する期待がいやおうなしに高まっている。

 

これは、記念に残るほどの移動量がトレーニングや戦略に優先されたため、チーム・リキッドがスクリムと練習に対して長期間のブレイクを入れた初めての出来事だった。我々が見てきたように、チーム・リキッドはこれまで即断即決の調整によって優れたパフォーマンスを発揮してきた。だからライバルチームたちは、今回、チーム・リキッドがマッププールとプレイブックの詳細をきっちりと詰める十分な時間に恵まれていたことを脅威として捉える必要がある。確かにチーム・リキッドはこれまでのトーナメントで悩まされたいくつかの誤りもすでに修正し終わっている。

 

勢いの良さに大きく依存するチームとして、チーム・リキッドがグループステージにおいて強さを発揮することは非常に都合が良い。スイス式トーナメントは優れたチームに難しい試合を引き当てる番狂わせがあるため、すこぶる評判が悪い。それぞれのチームは機会を逸し、レンガの壁に直面して立ち往生する可能性が高まるのだ。プレーオフに持ち込むのが早ければ早いほど、トーナメントで先まで勝ち進んでいく可能性が高くなる。

 

世界で最も優秀なチームの1つ、チーム・リキッドは、ロンドン選手権に参加するチームリストの中でも、依然、真の優勝候補として注目されている。EliGe、TwistzzおよびNitr0らの実力、zeusが考案した優れた戦術、そしてTACOとNAFによる盤石のサポート基盤が揃えば、チーム・リキッドが一丸となってプレイし、さらに戦いを勝ち抜いていくことだろう。総額が百万ドルにも及ぶ賞金と次回のトーナメントではレジェンドとしてのタイトルに復帰する権利の獲得をめざし、チーム・リキッドは、ロンドンで開催されるフェイスイット・メジャー選手権(FACEIT Major Championship)において、エキサイティングな未来への道を切り拓いてくれることだろう。

 

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ