be_ixf;ym_202211 d_28; ct_100
閉じる
Images of Mami Tezuka taken in Carlsbad, CA.
NEWS

女子スケートボード パーク 手塚まみ

Apr 182022

 X Gamesがついに日本上陸!世界最大のアクションスポーツの祭典が日本で初開催、あと数日で開幕だ。
X Games Chiba 2022は、1995年のイベント開始から64回目のX Games大会となる。

4月22日から24日まで開催されるこの大会で、世界のBMX、モトクロス、スケートボード競技会で名を馳せている選手たちが競い合う。
最高のアクションスポーツが堪能できるだろう。

今大会への出場を控える日本人モンスターアスリート勢にインタビューを実施!
大会への意気込みや、X Gamesへの想いを語ってもらった。

Women's Skateboard Park に出場する、手塚まみのコメントをチェック!

■手塚まみにとってX GAMESとは
私にとってX GAMESは、スケートボードの大会で最も敷居が高く、一番気が引き締まります。
オリンピック関連の大会とは違って、楽しさが大きいのとあとはやっぱりパークの作りが毎回レベルが高いのも楽しみの一つです。
選ばれた人がスケートがすることでみんな楽しもうとって感じです。みんながお互いのライディングを見て歓声をあげるので、自分もテンションもあがるし、お互いに高め合っていく感じも好きです。
今回のX GAMESで、3度目になります。パークのコースも図面上ですが見て、結構シンプルで人それぞれ違うラインが作れそうだなて思いました。どうやってスピードを出そうかなとか考えてます。
特に今大会に向けて特別な技を練習して来たというより、ずっとアメリカで様々DIYパークなど普段滑れないパークで滑りまくっていました。隠し技はないです。
アメリカのパークは、サイズ感や作り自体の規模が違いますね。日本のパークには存在しないタイプのパークが多いです。私はDIYのパークが好きで、特にプール(アメリカの誰かの家の庭にあるような)が好きですね。滑りづらいところが魅力です。

■モンスターエナジーを飲むタイミング
気持ちが負けているなって時や気合入れたい時に飲んでますね。
今はゼロカロリーゼロシュガーのウルトラパラダイスと日本で最近新発売されたマンゴーロゴがお気に入りです。

■意気込み
初めてのX GAMES日本開催なので、これからオリンピックだけじゃなくて、いろいろなスケートボードに興味をもってもらえればうれしいなと思います。
スケートボードのパーク種目は、人とそれぞれのスタイルとかパークの使い方が見どころです。自分らしい面白い滑りで、みんなを楽しませられればと思います。

手塚まみ(スケートボード・パーク)滋賀県出身/20歳
6歳の時にスケートボードを始め、幼少期のころは母親と一緒に陽気に滑りを楽しみ、スケーターでもあった父親に励まされながら滑り続けていた。ピアノ奏者でもある手塚のライディングは、あたかも曲を演奏をしているかのようにリズミカルに流れるようにも見えるだろう。手塚のライディングやグラインド音にスライド音から伝わるグッドバイブスは、一緒にスケートをするライダーをも巻き込みスケートボードを楽しもうというセッションに変える。それが手塚の魅力の一つであることは、間違いない。コンテストのシーンにおいても手塚は、爆発する。2019年から参戦しているX Games、2021年に見事シルバーメダルを獲得。

 

X Games Chiba 2022の特集記事もコチラからチェック!

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ