閉じる

検索結果 (97)

Showing 1 of 13 ページ

MotoGP - ウェット・コンディションでミサノは混沌のレース展開に

ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリを雷雨が襲った。2017年のMotoGPシリーズは再び混沌とした展開となり、土曜日にポールポジションをつかんだモビスター・ヤマハのマーベリック・ビニャーレスは貴重な4勝目のチャンスを逃した。代わって優勝したのはマルク・マルケスだったが、ビニャーレスも立派に走りきって4位を確保した。

9月 10 2017

D1GP - 斎藤太吾がドリフトの聖地EBISU CIRCUITで勝利

8月の19日20日、ドリフトの聖地EBISU CIRCUITでRd.5&6が開催された。 このEBISU CIRCUITはドリフトが生まれたとコースと言っても過言ではなく、世界からドリフトの聖地とされ多くのドライバーがここでドリフトテクニックを身につけ巣立っていっている。今回のEBISU南コースはドリフトのために造られたコースでもある。今ラウンドも世界各地からお客様がエビスサーキットに集った。

8月 28 2017

MotoGP - ヤマハ、晴天のシルバーストーンでダブル表彰台に返り咲き

MotoGPはイギリス大会のためイングランド中部のシルバーストーンにその舞台を移した。歴史が刻まれた凹凸の激しい路面は、この冷涼な地域ではありがたい夏の暑さでじりじりと焼けていた。2017年シリーズの第12戦は、目の離せないトリッキーな接戦レースが繰り広げられ、5人のライダーによる激しいバトルの末、アンドレア・ドヴィツィオーゾが今季4勝目をつかんだ。

8月 27 2017

JSB1000 –ヤマハファクトリーレーシング、野左根航汰がポールトゥーウィンで今季2勝目

JSB1000クラスは今年2回目のツインリンクもてぎ戦を迎え、8月19日(土)の予選では、前回のもてぎ戦でクラス初優勝した「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」の野左根航汰選手が初ポールポジションを獲得。エース・中須賀克行選手は0.165秒差の予選2番手となった。そして決勝レースでは、中須賀選手と野左根選手の2人が後続を引き離してトップバトルを展開。しかし21周目にトップの中須賀選手が転倒し、野左根選手がツインリンクもてぎ2連勝となった。

8月 23 2017

RECOMMENDED

あなたへのオススメ

ニュースをさらに表示する

Enter your email to sign up for the Monster Energy Newsletter!