be_ixf;ym_202110 d_28; ct_100
CLOSE
Daigo Saito at 2020 D1 GP Rd.7-8 Tsukuba, Japan.
NEWS

2020 Drift D1GP Rd7-8 TSUKUBA DRIFT

Feb 032021

2020年シリーズの最終ラウンドとなるTSUKUBA DRIFTが1月30日(sat)-31日(sun)に筑波サーキットで開催された。

2日間とも好天に恵まれつつ、今回もコロナ対策を充分に行なっての開催となった。

コースデザインは昨年同様筑波サーキットの約半分を使うものとなった最終コーナー入り口からスタートし、ホームストレート、第1ヘアピン、S字、第2ヘアピン、そこからの立ち上がりがあり、フィニッシュとなる。ホームストレートには2つのクラッシュパッドがおかれシケインが設けられ高速ドリフトが必要となる。その高速ドリフトまま第1ヘアピンに入る。ここがひとつの見せ場でもあり、非常にテクニカルなポイントでもある。このホームストレートは弱冠の登り勾配がつけれているのだが、第1ヘアピン進入の直前に一度水平になってからコーナーがはじまる。水平になった瞬間一度トラクションが抜けるのだが、ここがポイントとなる。第1ヘアピン進入の減速ドリフトとパワーオンのドリフトの境界がちょうどここにあたるのだ。もうひとつのポイントはシルビアなどの車両と#87齋藤太吾選手の操るスープラとは走行ラインが違うという点だ。これは追走で追う際には注意しなければならない。先行の車両にあわせそのフトコロに入る必要があるからだ。

Round7 30日(sat) 単走

R6 EBISUで確かな感覚を得たと語った#87齋藤太吾選手は、単走2本目で97.1。角度とスピードのある豪快なドリフトをみせた。がいまひとつポイントは伸びず。7番手で追走トーナメントへ。

しかしそのドリフトには豪快さがもどってきた。クラッシュか高得点か!?というあの走りだ。

 

Round7 30日(sat) 追走

追走トーナメンント1回戦でドリフト中に相手車両に当ててしまい、惜しくもここで敗退となった。

が、それは車両の違いによる走行ラインの差もあったように見えた。攻めた上でのミスであり明日に繋がるものに感じた。事実最終ラウンドのR8では鳥肌の立つドリフトをみせる。

 

Round8 31日(sun) 単走

コースは昨日と同じ。1本目、スピードと角度のある豪快なドリフトを決め98.88をたたき出し暫定1位。

そして勝負に出た2本目、圧倒的なドリフトをみせる。ホームストレートの2つのシケインを抜ける速度はあきらかに速い。アプローチでの減速をできるだけ抑え速度をのせたまま豪快にテールを左に出しつつ第1ヘアピンの右コーナーに入る。大量の白煙で車体の半分が見えない。爆発的なパワーをリアタイヤに乗せたまま美しくドリフトさせ、 アウト側の縁石ギリギリまで車体を運びながらフル加速…。ダイゴらしい走りがもどってきた。そのままS字を抜け、第2ヘアピンに向けて車体を真横に向けながらアプローチ。

しかし惜しくもテールが流れすぎてしまいコースアウト。「クラッシュか高得点か!」というダイゴらしい走りがそこにはあった。観ているものに恐怖すらあたえるあのドリフトだ。

 

Round8 31日(sun) 追走

順調に勝ち上がり準決勝。ホームストレート上のシケインを高速をたもったまま抜け、豪快に第1ヘアピンに入るというのがこの日の#87ダイゴ選手の走り。しかし、それが裏目に出てしまい1本目の1コーナー進入でテールを相手車両に当ててしまい、そのままコースアウト。これが減点となる。

2本目はダイゴが先攻。しかし、今度は同じ1ヘアピンで大きく当てられそのショックでボディが破損。リアボディとドアパネルが飛び、当てられた左リアアームも大きく破損。しかしその後の両者走りきりフィニッシュ。

1本目の減点が大きくひびき、ここで敗退するも3位獲得。

スープラらしいドリフトの可能性を見せ、完全に復調を感じさせてくれた2020年の最終ラウンドとなった。

 

Q R7-8をふりかえって

A「金曜に出したセットで走り、土曜の追走でぶつかってしました。今日(R8 sun)はぶつけないようにしようと思ってたんですけど、ぶつけられて負けちゃったんですけど、しょうがないかなと(苦笑。」

 

Q 2021シーズンの予定は?

A「(2021年度も)基本はパッケージで戦いたいと思っています。がタイヤなど含め、まだ決まってないことも多いですが。来年(2021年度)はもう一度戦えるようにがんばりますので、応援よろしくおねがいします!」

とコメント。

THIS ARTICLE FEATURES:

SHARE THIS ARTICLE:

RECOMMENDED

FOR YOU