be_ixf;ym_202110 d_25; ct_100
CLOSE
coldrain at SATANIC CARNIVAL'18
NEWS

Coldrain at SATANIC CARNIVAL’18

Aug 062018

 MONSTER ENERGYがサポートするcoldrain、SATANIC CARNIVALではすでに常連として、毎年大いに会場を湧かせている。そんな彼らが今年、2日目のトリプルヘッドライナーの1バンドとして名前を連ねた。一体どんなライブが展開されるのか、ライブがスタートする前からワクワクが止まらない。

ステージが暗転するとスクリーンには堂々と“Head Liner 1st Act”の文字が浮かび、高揚感が増すオープニングVTRが流れる。この仕様、先日行われた日本武道館の熱気を彷彿させる。“Are you Ready?”始まりの合図が表示されると、フロア中の手が一斉に上がった。

「What’s up? 幕張!サークルピットから始めようか!」。Masato(Vo)の怒号により、1曲めは「The Revelation」! さてフロアの反応はと言うと、ビジュアルムービーでボルテージを一気に上げられており、すでに極限に状態に達していた模様。あちこちにサークルピットができあがり。ステージではファイヤーボールがメラメラと燃え上がる。気温、空気感も灼熱! ライブスタートと同時に圧巻の熱気に包まれていた。その中で打ち出された「FEED THE FIRE」の迫力はさることながら、続く「SIX FEET UNDER」では収録されているアルバム『Through Clarity』のジャケット・アートワークがバックスクリーン全面に映し出されるなど、ヘッドライナーならではの圧倒的な演出には、冷静に見ようと思っていても興奮を隠しきれなかった。

THIS ARTICLE FEATURES:

SHARE THIS ARTICLE:

RECOMMENDED

FOR YOU