be_ixf;ym_202101 d_18; ct_50
CLOSE
Keyaki Ike's behind the scene of XGames
NEWS

Keyaki Ike XGames after interview

Aug 232018

 ケヤキが初出場にしてシルバーメダルを獲得。タフで勇敢な男に成長した彼の姿に度肝を抜かれた。

7月20日アメリカ・ミネアポリスで開催されたX Games Next X Skateboad Street Final(アマチュア)の終了後、カリフォルニアの名門パークにて撮影、シカゴにてコンテストに参戦、アメリカのスケートボードライフを謳歌して、先日ようやく帰国したケヤキ。今日も変わらず彼のホームスポットでもある兵庫県の田園スケートパークで次の大会に向けて練習をしていた。

パーク全体を使って次々とトリックを成功させルーティーン(連続技)を組み立てていくのだが、ミスをすることがほとんどない。この日、3時間ほどのトレーニングを行っていたがミスは数回しかしていなかっただろう。ここまで一つ一つのトリックが完成しているスケーターは見たことがない。まさにモンスターだ。

トレーニングを終えたケヤキにX Gamesの感想を聞いた。


シルバーメダルを獲った感想ですね。自分は、まだまだ練習が足りないなと思いました。とても悔しい思いもしましたし、でも楽しくもありました。大会が開催されたU.S. Bankスタジアムは、普段の生活ではあまり関わりのない色々なジャンルのスポーツを一つの会場で観れる、良い環境でしたね。スケートボードのストリートコースは、ステア・レール・レッジの大きさや広さも完璧で、楽しめるパーク!大会中、お客さんの歓声がもろに聞こえて、みんな超盛り上がっていましたね!その歓声の渦に飲まれないよう、トリックのことだけを考えて集中していました。大会後は、沢山の人に話しかけてもらえて嬉しかったです!海外でこの規模の大会は、初めてだったので本当に良い経験をさせてもらいました。

 

連日海外のサイトで取り上げられメディアを騒がしている今状況は、確実に世界が彼を注目している証拠なのだ。

text & photo by Venix

 

今年6月にリリースされた池慧野巨の新作パート「Return Of Kinetics」も合わせてチェック。

 

THIS ARTICLE FEATURES:

SHARE THIS ARTICLE:

RECOMMENDED

FOR YOU