be_ixf;ym_202111 d_28; ct_100
CLOSE
coldrain at Monster Rock Live 2018 in Nagoya
NEWS

Monster Rock Live 2018 Nagoya Report

May 162018

 スペースシャワーTVのロック専門番組「モンスターロック」と、エナジードリンク「Monster Energy」がタッグを組んだライブツアー「モンスターロック LIVE 2018」の名古屋公演が5/9(水)に名古屋ダイアモンドホールにて開催された。

一番手は名古屋在住の若手バンドENTH。エッジーなギターリフの「HANGOVER」でライブをスタートさせると、観客は激しく体をぶつけあって熱演に応える。「Voo-Doo Shangrila」では観客が一斉に手を横に振って一体感が生まれていく。MCでは本日共演した名古屋の先輩バンドcoldrainのイタズラによって、楽屋の張り紙がライブハウスのシャワー室に貼ってあったというお茶目なエピソードを披露。終盤には「自分の好きなことを信じてやり続けた方が人生ドキドキするぜ」と熱いメッセージを投げかけた。

「全力でお前らとライブをしにきた」と叫んでステージに現れたのはcoldrain。重厚かつド迫力のサウンド、Masato(Vo)のクリーンボイスとシャウトを使い分ける圧巻の歌声によって、冒頭から凄まじい盛り上がりに。世界各国の大型フェスに出演して鍛え上げられたライブは、初見のお客さんも問答無用で巻き込んでしまうほどのパワーがある。「いつも胸張って帰れる場所が名古屋だから嬉しいよ」と伝え、最後は「Final Destination」でバンドと観客の熱がぶつかり合う壮絶な空間を作りあげ、次のバンドへバトンを繋いだ。

THIS ARTICLE FEATURES:

SHARE THIS ARTICLE:

RECOMMENDED

FOR YOU