be_ixf;ym_202102 d_24; ct_100
閉じる
NEWS

F1 - ルイス・ハミルトン、世界のトップスノーボーダーたちと北海道でスノースポーツとサーフィンを満喫

Jan 192018

 2017年F1ワールドチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンは先週、スノーボードの技に磨きをかけるため、世界のトップライダーたちとともに雪深い北海道へ向かった。スノーボードの腕前には定評があるハミルトンだが、ケビン・バックストロム(Kevin Backstrom)トール・ランドストロム(Tor Lundstrom)ホールダー・ヘルガソン(Halldor Helgason)たちが見守る中、さらなる進化を目指したようだ。

一行は北海道の山中を歩き、新雪の中スノーボードやスノーバイク、スノーモービルに熱中した。しかし、途中で雪が雨に変わったので、ハミルトンの提案で北海道の西沿岸に向かい、日本海で早朝サーフィンをした。

日本での休暇について、ハミルトンはこう語った。「2018年をこのような旅でスタートできて最高だったよ。慌ただしかった2017年が終わって、素晴らしいアスリートたちと一緒に北海道に行き、スノーボードの腕を上げられたのは楽しかった。来シーズンへの準備はこれでバッチリ整ったよ」

「素晴らしい旅だったよ。ルイスの腕前は文句なしだ。モンスターエナジーのプロジェクトはいつもクールだけど、今回も他分野のアスリートたちとセッションができてすごく楽しかった。またいつか一緒に滑りたいね」と、ランドストロムは話した。

この記事をシェアする:

RECOMMENDED

あなたへのオススメ